【賛否両論あり】子供が自分らしく生きて、幸せになれる最も簡単な方法とは?


こんにちは!

目玉焼きは半熟派

ママキャリーライフ

主婦起業アドバイザー(専門家)のあいです!

 

 

突然ですが、あなたは子供に、「どんな子供になってほしい」と思いますか?

 

 

思いやりのある子?

優しい子?

自立した子?

 

…色々あると思います。

 

ただ、「子供には幸せになってほしい!」という気持ちは全ての親に共通する想いですよね。

 

今回は、「子供が自分らしく生きて、幸せになれる最も簡単な方法」をご紹介します!

 

さぁ、それではいってみよ~う!

 

現在行っているサービスはこちらです。

あいのサービスを見てみる!

 

 

【結論】子供が自分らしく生きて幸せになる最も簡単な方法は、親が自分らしく生きること!親の背中をじゃんじゃん見せちゃおうっ!

 

 

先日、こんな記事を見つけました。

 

 

  • 第1位:思いやりのある子
  • 第2位:自分に自信が持てる子
  • 第3位:友だちを大切にする子
  • 第4位:社会で自立できる子
  • 第5位:自分らしさ(個性)のある子
  • 第6位:目標を達成する力のある子
  • 第7位:人に迷惑をかけない子
  • 第8位:リーダーシップがある子、勉強ができる子

 

赤ちゃんが産まれる前は「元気で産まれてくれれば、それだけで良い」と思っていたのに…。

 

我が子が成長するにつれて「将来はこうなって欲しい」「あんな風にはなってほしくない!」など、どんどん「欲」が出てきてしまいませんか…?。

 

 

パート主婦のみどりさん
そうそう!無意識に子供に期待したりして…。

でも、あんまり期待しすぎると子供にとってストレスになるよね…。

気をつけなくっちゃ!

 

 

わたしは3歳の娘と、1歳の息子をもつ2児のママです。

 

少し前の話になりますが、今年の七夕の短冊には子供達への願いに「自分らしく伸び伸びと成長してほしい」と書きました。

 

 

そう!

キーワードは、「自分らしく」!

 

 

短冊に願いを書いている時に…

 

・どうやったら子供達が自分らしくいられるのかな?

・どうやったら自分らしく生活できるのかな?

・自分らしく生きてもらう為に、親はどう子供に接するべきなのかな?

 

 

なんて、ちょっと難しいことを考えてみたんです。

 

 

そして、考えた結果…

 

 

「いろいろ難しく考えるより、ママが自分らしくイキイキしているその姿を見せ続ければ良いんじゃないのか?」

k2

 

という結論に至りました。

 

 

あい
子供は毎日の生活の中で、特に意識することなく親のやっていることを見て、当たり前に自分の常識にしてしまう…まさに「子供は親の背中をみて育つ」の考え方だぁぁぁぁー!

 

 

もしもママが自分らしく生きていなかったら?子供の立場で考えてみよう!

 

 

以前の自分を振り返ってみました。

 

わたしは、第一子が産まれてちょっと落ち着いてきた頃、仕事復帰をすることを決意します。

 

毎日毎日求人を眺めては、「家庭環境に合わせた仕事探し」をしていました。

その頃の悩みを赤裸々に書いたわたしのプロフィールもぜひ読んでみてください~。

 

我が家は、夫、娘、息子、4人の核家族です。

周りに頼れる人がいない環境です。

 

その頃のわたしにはいろんな制限がありました。

 

「働ける時間」の制限

「働ける日数」の制限

「収入」の制限

「働ける場所」の制限

 

いろんな制限があったので、「好きなこと」を基準にして仕事は探せませんでした。

 

パート主婦のみどりさん
そうそう…。わたしの周りにも「妥協」して働いている人がほとんどだよ!
フルタイム主婦のあかねさん
とりあえず「生活の為に」って働いている人が多いよね!

 

 

 

もう、かなり自分らしさとはかけ離れているぅ…!

 

 

「こんな家庭環境だから仕方ない」

「仕事ってそういうもの」

 

 

もしもわたしが、「主婦起業」という選択をせずに、このような考えのまま働いていたらどうなっていたでしょう…。

 

 

きっと、毎日時間に追われて…

きっと、毎日イライラしていて…

きっと、自分の都合で子供をコントロールして…

 

 

きっと…きっと…きっと…

 

 

子供にも「必要以上に我慢すること」を覚えさせていたと思いますっ!

 

あい
そんなママって嫌だよね…。はっきり言って最悪だよね…。

 

 

子供の立場で考えてみても、余裕のないママより、心にゆとりのあるママの方が良いに決まってますよね!

 

もしもわたしが自分らしく生きていなければ、心の中にある不平不満さえも子供達に伝わっていたと思います。

 

あい
あぁ。コワイよ。コワイよ…。

 

ズバリ!あなたは今、自分らしく生きれていますか?

 

主婦起業という働き方を選択してから、わたしは本当に毎日自分らしく生きれているなぁ~と実感しています。

 

え?

 

自分らしさって何よ?

 

わたしの考える「自分らしい」の定義は、「自分の価値観に沿った生き方ができている状態」のことを指しています。

 

質問を言いかえると…

 

「ズバリ!あなたは今、自分の価値観に沿った生き方ができている状態ですか?」

 

ということになります。

 

ちなみに…

 

わたしの価値観(大切にしていること)はこれです。

 

いつも頭をスッキリさせながらワクワクしたことに集中する。

家族と過ごす時間を大切にしながら、周りの人へ常に良い影響を与える。

 

 

主婦起業する前の自分は、自分らしさのカケラもなくとても苦しかったです。

 

 

  • いつも時間に追われて、余計なことで頭がパンクしている状態
  • ワクワクすることなんてない、ただ過ぎ去る毎日を過ごす
  • 収入がないと生活できないので家族と過ごす時間を最優先できない
  • 周りの人のことなんて考える余裕もない
  • でもキラキラしている人を見ると羨ましいと思う

 

 

人間は、「本来の自分ではない姿」だと、とっても苦しいんだ!ということが分かりました。

 

 

あい
今、本当にそう感じていますよっ!

 

 

あなたはどうですか?

 

 

最後に…「子供がいるんだから自分らしくは生きられない!それが普通で当たり前のこと!」だと思っているあなたへ。

 

 

子供がいても、何人いても、ママが自分らしく生きることはできます!

 

そして、世間一般的に「普通」「当たり前だ」と言われていることに疑問をもつことも大切です!

 

専業主婦のモモさん
「普通」「当たり前」ってとてもいい加減だよね。昔は非常識だったことが、今では常識!なんてことよくあるし…。

 

本当に自分の価値観を大切に毎日を過ごせると、「とっても生きやすい!」と断言できます。

 

そしてそれは可能なことです。

 

特に、仕事と子育ての両立に悩んでいる時は、心に余裕がありませんよね…。

わたしもそうだったので、痛いほどその気持ちは分かります。

 

もしも

 

いろいろな制限があり、「自分は自分らしく生きてはいけない」という時でも、「自分の価値観って何だろう?」「1日5分だけでも良いから好きな事をやってみよう」などと自分らしく生きることを諦めないで下さい!

 

決して諦めないで下さい。

 

 

きっと道は開けてくると思いますっ!

 

 

あっ、今回はなんだか熱いメッセージで締めくくってしまいました…。

 

うん。

 

賛否両論あるよねっ!

 

おしまいっ!

 

フルタイム主婦のあかねさん
今日は面白さのカケラもなかったわね…。

 

 

 

The following two tabs change content below.
あい
主婦起業アドバイザー。仕事と育児のバランスにこだわる!2児のママ。超実践的!ママキャリースクール主催。自習型オンラインスクール:ママキャリーサロンで、1歩を踏み出したい全国のママをサポートしています!ゲーム・漫画をこよなく愛するちょっぴりおかしな人。

シェアして頂けると飛び上がって喜びますっ!

「好きな事で収入を得る」為の具体的な5つの行動をまとめました!

あい
子育てママの為の無料E-BOOKが完成しましたー!

 

あなただからできる主婦起業とは何なのか?

家事や仕事の合間にぜひ読んでみて下さい。

あなたの知らない「自分自身」がきっと発見できます!

あなたらしい生き方・働き方を見つけてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ABOUTこの記事をかいた人

あい

主婦起業アドバイザー。仕事と育児のバランスにこだわる!2児のママ。超実践的!ママキャリースクール主催。自習型オンラインスクール:ママキャリーサロンで、1歩を踏み出したい全国のママをサポートしています!ゲーム・漫画をこよなく愛するちょっぴりおかしな人。